記念硬貨の買取相場は暴落するか

記念硬貨の価格変化男性

値下がりが止まらない。
上がることはないのか。

コインは造幣局のオリジナル。原価よりも高いという、高コストの芸術品です。鑑定では様々なことがチェックされます。

10万円の天皇陛下御在位60周年記念硬貨は値下がりしました。

Wiki造幣局

天皇陛下御在位60周年記念硬貨
・額面10万円
・発売当時の買取相場 10万円~13万円
・現在の買取相場 8万円~9万円

相場が値下がりしたのには理由があります。偽造品が大量に発覚したからです。元々10万円金貨は額面よりも価値が低いものでした。

20gの金貨の価格>御在位60周年金貨

金貨は元々金の価格で決まります。記念硬貨に希少価値やプレミアム性、人気があればこれ以上の価格になります。人気がなくなり、売りに出す人が増えてくると買取相場も下がります。これは銀貨でも同じです。


記念硬貨銀貨


他の1万円金貨、5万円金貨でも買取相場は下がる傾向です。投資、資産としては他にもでてきたからです。仮想通貨やリートなど不動産、外為(FX)ほかにもあります。純粋にコレクションする人も減っているのです。

10万円の記念硬貨は確実に値下がりしました。他にも額面よりも高いものが値下がりしています。

◆奄美群島復帰50周年銀貨
額面 1000円
2016年頃の買取相場 5,000円
2018年の買取相場 3,000円
約2,000円も値下がり

記念硬貨は金貨でも銀貨でも相場が下がります。一部の金貨は、金価格が上がるので上がっています。反対に価値のないような銅貨、銀貨は値下がり傾向です。

買取相場は時価です。下がるならその前に売るのが正しいでしょう。今では額面以上の価値になっているものでも、額面以下になることもあります。千円銀貨、五百円銀貨などです。千円の記念硬貨でも買取相場は下がってきています。

販売価格よりも買取相場が下がるなら記念硬貨の買取で価格を調べてみないといけません。現在の価格はWEBサイトなどに掲載されています。

記念硬貨はまだ高いものもあります。5万円金貨、1万円金貨などです。金は元々人気で投資や資産にもなります。資源価格が上がっているので、買取相場も高い水準を維持しているのです。早めに売らなくてもいいのですが、今の価格は常に確認しておくといいでしょう。

◆価格が下がりやすいコイン

  • 100円
  • 500円
  • 1000円
  • 銅貨
  • 銀貨
  • 2000年以前の記念硬貨

値上がりを期待する人もいますが、実際に相場を見てみると下がっています。買取業者のHPなどで比較すると、銀貨は下がって金貨は同じか少し上がっています。これは金の資源価格の影響です。

古銭でも大きいものは値打ちが高いのですが、一分金のような小さい金貨は値段が下がっています。大量にあることでさらに価値が下がります。コインそのものにプレミアがつかない例はよくあります。もともと希少価値がないからです。


コインと仮想通貨の謎


今では仮想通貨の時代になろうとしてます。

これからは日本円、電子マネーに取って代わる時代が来る?

そうなると、キャッシュレスどころか、経済や流通が変わります。

コンビニでお金を支払わない。
駅やバスでもキャッシュレス。

21世紀の新しいお金の使い方でしょう。

ただ、コインというのは現物資産でもあります。

価値の低いアルミのお金。これは紙幣よりも安い。

500円玉は銅で、大きいことでいくらか価値が上がります。

記念硬貨も、金貨や銀貨で、ただのコレクションと言うより資産にもなるもの。

古銭になると、基準があいまいなので、価値が極端に上下します。

大判がいくらかおわかりでしょうか?

私達素人には値段が付けられない。プロでも値段を付けるのは難しいのです。

コインというのは、もともとは金属のカタマリ。素材がいくらの値打ちがあるのか?

そのコインに人気があるのかも大事です。不人気だと値段が高くならない。

金貨と言っても鑑定額が高くはなりにくいのです。大判小判は有名で日本のお宝と言ってもいいでしょう。

一分金や甲州金のような無名でマイナーなものだと価値が下がってしまいます。

記念硬貨は元々価値が高いもの。偽造防止もあるので、普通のコインよりも価値が高いものです。

仮想通貨だと、電子マネーと同じで現物資産にはなりません。

紙のお金でも数十円くらいだと言われています。

仮想通貨は0円。ビットコインを10億円持っていても、ヴァーチャルなお金なので、データが消えればすべてなかったことになります。

危険性やリスクは有るのです。
これからの基軸通貨、一般の支払い方法として期待されてますが、決済方法が浸透しないと使われない。

コンビニ系のnanaco、Ponta、Tポイントなども使う機会が限られています。

いつでもどこでも使えるのはやはり現金です。

日本円に暴落や紙切れになるというウワサもありました。

ただそれは両替ができなかった前提の話。

円の価値が下がっても、一般の生活には支障はありません。

資産家は資産保全を考えます。1ドルが100円か110円かは一般庶民にとっては大きな影響が出にくいでしょう。

仮想通貨とコインというのは無関係のようで関連性があることがわかります。

実際のお金、ものとしての価値があるのか、ないのか。

ビットコインなど、乱立してきた仮想通貨ですが、値上がりを期待して持つのもリスクありです。

株やFXでも同じです。値下がりや短期間で上下します。危険性を理解していないと、大損することもあるでしょう。


値下がりは?2020年東京五輪記念硬貨の価値

記念硬貨は値上がりのチャンスもあります。その一方で、最低価格が保証されていません。金融機関で交換できない種類で、鑑定会社などで換金するものです。

2020年東京五輪では、イベントの成功も重要ポイント。その一つが記念硬貨です。

2万円以上という価値。コレが更に上がるか、下がるか。値上がりを期待して買った人には、値下がりのリスクについても知っておくべきでしょう。

昔の20世紀の五輪記念硬貨は安くなりました。

10万円の記念硬貨が額面割れ。8万円から9万円前後で取引されています。

大量に持っていたら、損失額も大きくなるでしょう。金貨でも、価値が決まっていないものでは、損をすることもあります。

偽造品が発覚すれば、価値が大暴落。

2020五輪記念硬貨でも偽造防止処理がされているために、犯罪集団から目をつけられにくくなっています。

原価が高いことで、犯罪集団は利益を出せない仕組みです。偽造しても儲からないために、偽物が出回らないのです。

値打ちが下がるというのは、①金の価値が下がる ②記念硬貨のプレミア性が下がる ③人気の低下 などがあります。

反対に値上がりの期待は、コレクターや投資対象としての人気具合です。

アンティークコインや古銭のように、収集対象としても価値が高くなれば、値段も高くなります。

投資や資産として保持する人が増えることでも価値が上昇。

記念硬貨は造幣局発行という、由緒ある信頼性の高いコイン。

ただし投資や資産や収集としての人気は上がっていないことが課題です。

2020年の東京オリンピックでも、一時的に価値が高騰してくる期待があります。

転売や、イベントでの販売を目的とした業者もいるでしょう。

もとの販売価格よりも高く売れる期待があるからです。

オークション、ヤフオク、現地での販売などで高騰すれば利ざやが稼げます。

記念硬貨はすでに賞味期限切れしていて、値段が上がる期待がないものがあります。

平成以前の種類では、額面割れが増えていて銀行での両替が多くなりました。

長野五輪以降のプレミアム貨幣でも、カラーコインの人気が落ちていることが懸念されます。

外国のコインの鑑定額が安定的なのに対して、日本のコインや古銭は価値が下がり続けています。

小判などの江戸時代金銀でも値段が付かない種類が出ました。銀貨ならなお厳しい買取価格が予想されます。

東京五輪記念硬貨は銀貨です。額面価格が1万円、1000円、100円とそれぞれ違います。値上がりを期待するなら、当然イベント前と直後です。

短期的に高騰して、大きく値下がりする。

売り時しだいで利益は大きく変わります。

1万円金貨なら価値の変化幅が大きくなるでしょう。


おたからや 記念硬貨買取評価

◆おたからやの特徴
・日本全国店舗多数
・駅前に多い
・リサイクルショップと同じ
・手数料無料

おたからやは記念硬貨、古銭、外国コインなどを買取しています。コインは種類や年代、金貨か銀貨かなどで評価がわかります。専門の査定員ではなくてもおおまかな値段は付けられるのです。おたからやは専門査定員がいません。コイン、古銭には詳しくはないため価格の付け方に個人差がでてきます。

記念硬貨は買取ができない種類があります。両替しないといけません。買取してもらうなら、額面以下になります。500円なら450円前後、1000円なら900円前後です。これはおたからやにとっても、持ち主にとっても利益がでづらいものです。買取しないで両替をすすめることがあります。もちろんどうしても買取したいなら、額面以下で引き取ってもらいましょう。

おたからやは記念硬貨の金、銀は買取します。10万円、1万円などです。これはおたからやではなくても買取できますが、他店と比較してみてもいいでしょう。買取価格が高いところは他にもあります。なんでも買い取ることと、高価買取は別なのです。

もちろん近くにあるおたからやで査定することも良いでしょう。ひとまず価格だけを知っておきます。明治、大正、昭和の古銭がいくらになるかを知っておくのです。買取価格は定価ではないため、1年後にも変わっている可能性もあるからです。おたからやでも店舗、査定員しだいで査定額は変わってきます。疑問があるなら価格について聞いてみましょう。その価格で買取しないといけないわけではないからです。

リサイクルショップもいくつかあります。大量処分に向いているところ、単品の査定額が高いところ、便利さやサービス面で優れているところなどがあります。おたからやは駅前の店舗で便利さが特徴。ただ、専門性は高くはないため、買取価格が極端に安かったり、反対に高い例もあります。相場知識や専門性のある買取会社とでは違いがでてきます。


500円記念硬貨は買取、両替どちらがいい

記念硬貨は両替できます。買取業者でも500円を500円以上で買い取りするのは難しいのです。反対に手数料をとるので、実際は450円500円前後で買い取ります。それならと、買取業者は銀行での両替をすすめます。

買取会社も利益を出せません。500円記念硬貨の持ち主にとっても、もとより安い金額になるのでメリットがないのです。そのため記念硬貨の500円銅貨は買取しないのです。

銀行で両替する場合でも、どこでもよくはありません。日本銀行、、ゆうちょ銀行では両替できません。ゆうちょ銀行は一部でサービスの範囲で行うこともあります。基本的には都市銀行、大手のメガバンクが良いでしょう。地方銀行では時間がかかったり、両替手数料をとることもあります。

・ATMでは両替できない
・銀行で用紙へ記入
・10分から1時間待つ
・手数料有料の場合あり
・小さい地方銀行は不可の場合あり
・地方都市では対応が異なる

500円の記念硬貨が一枚ならいいのですが、大量にある時は時間がかかることもあります。記念硬貨は偽物も出回っているため、真贋鑑定が必要になります。機械で測定して、本物か偽物かを判定します。これも一枚あたりで数分程度時間がかかるため、大量の記念硬貨、現行のお金だと時間が長くなります。

専用の機械がない場合は、受付しないか銀行へと送るので時間が長くなります。この時手数料をとるのが一般的です。銀行でも無料では両替できないものもあるのです。

メガバンクの支店、ATMでは両替ができません。100円、500円、1000円、10000円、1000000円のどれでも同じです。人間が鑑定するか、専門の機械で対応するからです。500円や100円でも、額面よりも高い例があります。ミントセットやエラー記念硬貨などは予想より高くなります。

・ミントセット 666円
⇒700円~2,000円

・500円エラー記念硬貨
1,000円~10,000円

銀行ではこのように額面以上で両替はしません。1000円銀貨で、買取会社で5,000円の値段が付くものがあります。これは銀行ではもちろん1,000円で両替します。みずほ銀行など大手の銀行でも、信用金庫などでも同じです。小さい銀行でも両替することもありますが、できればメガバンクなど大きい銀行がいいでしょう。


記念硬貨は東京で買取に出すとどこがいいか

東京記念硬貨買取

◆東京での記念硬貨買取の実際の例
・リサイクルショップでは売らない
・大手の買取会社も安い
・100円500円1000円は両替をすすめられる
・有名なコインショップは手数料有料

10万円金貨、1万円金貨は買取価格が数千円違います。大きいと1万円以上の違い。近くのお店や駅前で探すより、ネットで比較するといいでしょう。複数の会社に見積もりしてみてもいいです。

東京買取口コミ

記念硬貨買取口コミ東京だと買取会社が多いからどこに出すか迷った。電話で聞いてみても、詳しいことは実際に鑑定しないとわからないと言われた。

記念メダル買取比較体験談500円の東京五輪記念硬貨が売れないと言われました。1万円は買取できるとのことで1万5千円で買取。気になったので、後でネットの買取価格を見たらもっと高く売れたみたいですね。損しました。

記念硬貨買取口コミおたからやは査定が適当な印象。大手のところは最初に最高額を出さないと言うけど本当だな。断ると査定額を上げてくるので、交渉して高く売ってきた

記念メダル買取比較体験談23区では記念硬貨はたくさん買取できるようですね。ただ、出張買取対応店が少ないので、買取プレミアムさんにお願いしました

記念硬貨買取口コミ大黒屋でも記念硬貨を買取する。ただ他と比較すると買取価格が低かった。

記念メダル買取比較体験談東京銀座の有名なあのコインショップで査定しました。100円、500円、1000円はやっぱり売れないようです。千円の銀貨は5千円で買取っていただいてうれしかったです。

東京都での買取会社

東京都では23区内に100店前後。多摩地区では数十店。買取会社はこれだけあります。この中でも近くのお店を探してしまいがちですが、東京では郵送買取や出張買取もできます。東京都内は出張エリア対応地域。コインや切手などコレクションがたくさんあるなら、大量処分に向いている会社選びがいいでしょう。例えばスピード買取.jp、ウルトラバイヤーなどがあります。

駅前に持込したい場合でも、もっと便利でお得な所があります。記念硬貨は高く売れるところなら千円以上。コレクションになると数万円の差がつくこともあります。コイン、古銭でも売れない種類は査定額が0円。これが買取できるところなら100円、500円とプラスになります。0円と500円では大きな違いです。

東京都では新宿や銀座が有名ですが、近くのお店探しはいりません。一番良い会社で宅配買取か出張買取するだけです。東京では交通事情も複雑なので、駅でも迷って遅くなることもあります。まずはメールか電話で相談してみて、査定する会社を決めるといいでしょう

爆サイ.com ローカル掲示板を参考に作成


記念硬貨の買取で高額査定を出す秘訣

記念硬貨の買取で高額査定を出す

・買取価格が高い時に売る
買取価格は時価です。昔はもっと高い時期がありました。記念硬貨といえば、発行枚数が1000万枚以上。元々値上がりする要素はないのです。下がるだけなので、早めに売るのがコツです。値上がりするものは、一部のエラー記念硬貨や限定のセット品などです。ミントセットや記念メダル、少数生産のものは買取価格が下がりにくくなります。

・記念硬貨が得意な会社選び
記念硬貨は銀行でも両替できるものですが、もっと高く売れます。1万円の金貨が1万5千円、高いものは2万円以上もあります。これは銀行で両替すると損をしてしまいます。買取会社でも、高額査定が特徴な所がおすすめです。なんでも買い取りするリサイクルショップでは買取価格は高くはならないのです。記念硬貨、古銭、コイン類の高価買取専門店を探すといいでしょう。例えばスピード買取.jp、買取プレミアムなどがあります。

・自分で売る
ヤフオクは今でも利用者が多数。売れないものでも、ネットオークションでなら売れます。500円の記念硬貨。これは買取会社で売れないものですが、セット品や全種シリーズなど付加価値を高めると高く売れます。高額になるものは、まとめたセット内容だったりします。メルカリ、イーベイなど他のネットオークションもあります。100円、1000円でも額面以下になるものは工夫次第でもっと高く売ることもできます。

・記念硬貨の相見積もり
買取会社はそれぞれ違った買取価格を出します。一度に複数の会社に見積相談してみてもいいでしょう。実際に査定すると大変なので、電話かメールなどで相談します。コイン(箱、ブリスターパックなど)をデジカメなどで撮影して、メールに添付して送ります。記念硬貨は種類や年代でも買取価格がわかります。どこの会社が一番高いかは比較すればわかります。

・金の相場が値上がりするのを待つ
1万円金貨、10万円金貨は金の相場と連動しています。金の1gあたりの価格が上がると、記念硬貨の金貨も価値があがるのです。金の価格は金貨専門店や貴金属店の公式サイトに表示されています。日経新聞やニュース情報でも金の資源価格はわかります。高くなった時に査定に出すと、いくらか買取価格は上がります。


外国記念硬貨買取の比較ポイント

外国ローマの記念硬貨買取

記念硬貨は日本でのみ発行されていると思いがちです。東京五輪、天皇陛下御在位記念、ワールドカップなどです。実は外国の記念硬貨でも驚くような買取価格例があります。

・イギリス記念硬貨
100万円以上例あり

・アメリカ記念硬貨
10万円以上例あり

外国では買取価格が日本とは違います。基本的にその国で買取に出すほうが高くなるのです。日本で外国のものは、換金したりと手間が掛かる分だけコストが掛かります。銀行などで両替するなら手数料が安いほうがいいのです。買取価格を上げたいなら、やはりその発行国で買取に出すといいでしょう。

日本の銀行では外国記念硬貨は両替できません。古いものになると、銀行では対応しません。コインの中でも古代、中世の記念硬貨になると、骨董品と同じになってきます。買取価格は業者が決めます。古代コイン(ローマなど)では、古銭と同じになります。買取価格がいくらとは決まりませんから、買取会社をあたるしかないのです。

ドラクマ、フラン、マルク。ヨーロッパの貨幣でも、記念に発行されたものがあります。これはプレミアが付くもので、額面価格よりもずっと高くなります。一枚でも10万円以上。世界に数枚しかないようなプレミアは1億円以上の値段が付きました。中世の記念硬貨、20世紀の記念硬貨など種類はさまざま。

外国の記念硬貨は投資としても利用されてきました。値上がりすると言われて買うのです。買取相場が高くなるので、利益を上げるために買います。外国ではコイン投資が盛んですから、イギリスやアメリカなどでは有名な存在です。アンティークコインと言えば、取扱業者や格付会社、買取会社などが出てきます。

日本でも外国の記念硬貨を扱う会社はあります。地金型金貨のメイプルリーフ、クルーガーランド金貨。中世イギリスの5ポンド金貨などです。射撃祭など記念に発行されたものは高額例があります。買取価格が高くなるものは希少価値が高いものです。大量に発行されたコインよりも、数百枚、数十枚しかないものが高くなります。

外国の記念硬貨でも1万円以下のものから、100万円以上まであります。一般の方でも買える価格で、コレクションにしたり、贈り物にしたり、値上がりを期待して資産として買います。アンティークコインでお金儲けです。株や不動産よりも安定資産とされているので、買取価格が下がりにくいのが特徴。

反対に日本の記念硬貨は値下がりしました。実際に天皇陛下の御在位60周年記念は額面以下になったのです。10万円金貨の買取価格は9万円前後。買取相場が下がった理由は偽物が発覚したことです。偽造品が多くなったことで、買取価格も下がってしまいました。外国のコインでも価値が下がることもあるため注意は必要になります


記念硬貨買取ランキング 2018年いちばん高いのどこ

買取比較ランキング

記念硬貨買取ランキングスピード買取.jp

スピード買取.jpは記念硬貨、古銭の専門。他とは違って、買取価格が高いのが特徴です。記念硬貨でも箱やケースがないものがあります。これは他店では売れないこともあるのですが、スピード買取.jpでは買取します。査定や諸費用無料がメリット。記念硬貨から古銭、名前のわからないコインでも無料査定できます。対応の早さが特徴なので、今すぐに自宅整理したい人に向いています。東京なら即日査定。東北や四国など地方都市でも数日以内には査定完了します。出張専門店なので記念硬貨の価格がいくらかすぐに分かります。

記念硬貨買取ランキング""買取プレミアム

銀貨、銅貨が売れない。買取価格が安い。こんな思いをした人は買取プレミアムがおすすめです。高価買取で実績豊富。コインの専門査定員がじっくり鑑定します。他の会社では全国出張はしません。ここでは郊外、地方都市でも出張対応。電話での相談も受け付けているので、まずは連絡してみるといいでしょう。公式サイトにも詳しい情報があります。

記念硬貨買取ランキング福ちゃん

福ちゃんは宅配買取に力を入れています。記念硬貨は全種類買取対応、古銭もOk。ただ100円、500円などは買取できないこともあります。理由は額面よりも安くなるからです。古銭や外国コイン、種類のわからないものでも鑑定します。一部地域は出張査定対応するので、公式サイトで確認してみましょう。相談、見積もりは無料。ネット買取の中でも便利で実績があることで知名度を上げてきています。


記念硬貨の買取会社はいくつもあります。

◆選び方のポイント
・手数料が有料無料
・対応地域
・裸コイン買取する、しない
・100円等銅の貨幣
・大量処分できるか
・受付対応の良さ

買取と言っても悪質会社に相談すると安く買い取られます。1万円金貨の相場が1万5千円くらいだったとしても、できるだけ安く買い取ります。1万円からそれ以下です。ここで挙げたランキングは、高価買取で実績法な会社です。価格をつけ間違えませんし、対応も良い会社です。


大阪の記念硬貨買取注意点

大阪の記念硬貨買取注意点

大阪おたからや
・店舗が多い
・ライバル関係もある
・大阪市など都市部は特に多い
・記念硬貨は買取強化していない
・基本マニュアル対応
・店舗ごとの違いもある

大阪で記念硬貨を売ると、まず思い浮かぶのがおたからや。記念硬貨は100円、500円、1000円だと売れないものもあります。おたからやでもこちらは買取しません。お店の利益になりませんし、両替することで高くなるからです。お客様の利益にもなりません。大阪だとおたからやは数十件あります。しかし、10万円金貨、1万円金貨は喜んで買取しても、他は売れないものが多いのです。

大阪大黒屋
・FC店なので経験の差が出る
・会社のマニュアルはある
・記念硬貨は買取しない種類がある
・他古銭、コイン類も応相談
・質入れと買取ができる

大阪での大黒屋はこちらも数十件あります。堺市、大阪市など中心部の駅前に店舗が多くなります。大黒屋で記念硬貨を売ると、5千円銀貨、1万円金貨、5万円金貨、10万円金貨は売れます。他は値段がつかないか、安くなってしまうので断られます。これはどこの店舗に持ち込んでも同じです。

記念硬貨はプレミアや珍しい種類もあります。500円の記念硬貨でも、地方自治法施行60周年などは額面以上で売れます。600円から1000円の買取価格です。銅貨、銀貨は売れないとは限りませんから一度は査定に出すといいでしょう。無料査定が多いので、銀行両替よりもまずは聞いてみることです。

貨幣セットでも額面以上になります。金銀銅、金銀2点セットなどは特に高く売れます。大阪ではこのようなミントセットも高価買取対象です。大阪は造幣局があるところで、記念硬貨の買取でも積極的ではあります。限定発売のもの、カラーコイン、プレミアム貨幣など、高いものがあります。

大阪ではリサイクルショップ、出張専門買取会社などがあります。スピード買取.jp、買取プレミアムは大阪対応で、記念硬貨から古銭から外国コインもすべて買取します。お得なのは高価買取店です。お店ごとに買取方法、買取価格は違います。梅田や郊外地域、駅前など比較してみてもいいでしょう。プルーフ加工の記念硬貨は高く売れます。


スピード買取.jp 記念硬貨買取の評価

◆スピード買取.jpのメリット
・記念硬貨古銭買取対応
・日本全国出張査定
・コインは日本、外国買取対応
・諸費用全て無料

◆スピード買取.jpのでメリット
・100円、500円、1000円記念硬貨買取不可
・古銭一部買取不可
・忙しい時期はスケジュールが取れないことも

古銭、記念硬貨はすべてが売れるわけではありません。どこの会社に持ち込んでも売れないものは売れない。ただ、スピード買取.jpのようなリサイクルもできる会社では、資源として買取ができます。そのままでは使いみちもないものでも、加工したり再利用することで値段が付けられます。

スピード買取.jpは他店では引き取らないようなコインも買取ができます。傷が付いてしまったものは、コレクターからも一般の人からも人気がなくなり、商品価値が下がってしまいます。ただ、これも値段が付きます。もちろん高額査定は出ないでしょう。ただ、0円よりは10円100円で買取ってもらうとお得です。資源としてリサイクルができるので、環境にも良いことです。

スピード買取.jpではこうした利用価値のないものでも買取ができます。もちろん、500円、1000円の記念硬貨でも額面以上になるものがあります。スピード買取.jpは専門査定員がいるので、高く買い取れるものは適切に評価します。古銭の種類、外国コイン、価格が付くものは相談してみるといいでしょう。

1000円銀貨でも5000円例があります。記念硬貨は価値が高いもので、額面よりも高いものが出るのです。銀行へ持ちこむ前に査定してみましょう。スピード買取.jpでは査定は無料。郵送も対応するため、離島から郊外までどこの地域でも査定ができます。実際に連絡してみれば、良い会社か、そうでないかははっきりします。


記念硬貨福岡買取での注意点

記念硬貨福岡買取

・福岡のおたからや買取例
福岡では北九州市、福岡市、久留米市に店舗多数。フランチャイズ店なので記念硬貨の専門ではありません。パソコンやカタログを見て価格を出します。買取価格よりは便利さや店舗の多さが特徴です。記念硬貨の他にも切手や貴金属、宝石やブランドバッグなど買取対応品が多いところです。都市部の駅前では数店あるため、比較したり近くのお店で買取ができます。

・福岡の大黒屋買取例
大黒屋はチケットや金券の販売買取をしています。記念硬貨や古銭、コイン類なども買取します。ただコイン専門店ではないため、買取価格はトップクラスではありません。100円、500円の記念硬貨は買取しません。店舗は福岡では10店前後あり、おたからややなんぼやなど他の貨車と比較もできます。メダルや古紙幣など関連商品の買取と質入れができます。

・福岡のスピード買取.jp例
スピード買取.jpは全国展開していて、知名度や実績を上げてきています。福岡に支店やショップはないのですが、出張専門のためどんな地域でもすぐに鑑定士にいきます。記念硬貨は全種類鑑定。古銭や外国コインは箱、ケースナシでも買取します。他では売れないもの、価値の低い記念硬貨、名前や年代のわからないものなども鑑定してみるといいでしょう。リサイクルショップと思われがちですが、コインは専門の鑑定士がチェック。古銭から記念硬貨の種類をみて、高価買取をします。

・福岡の買取プレミアムの例
古銭は買取プレミアムというくらいに実績が豊富な会社です。記念硬貨から外国コイン、切手等コレクション品は何でも買取します。福岡では市内の中心部から、郊外の地域まで出張鑑定。記念硬貨が1000円、銀貨であっても鑑定はします。ミントセット、地方コインなど高額な種類なら銀行よりも高く売れます。便利さではトップクラスで、コールセンターの対応もいいためおすすめです。

福岡の口コミ例

福岡記念硬貨買取「銀行で両替してください」「100円は買取しません」と言われる。銀行でも引き取らなかったから、買取会社を探したのだが困った。どこでも引き取らないならただのコイン。子供にでもあげてしまうとかと思っている。

北九州市買取会社でも対応が分かれるんですよね。安くてもいいなら引き取りますとか、買取価格が安いのを他の会社と引き合いに出すと高くなるとか。銀行でも地方銀行は両替しないんです。手数料が高くなるので、ネットの買取会社を探そうと思ってます


記念硬貨は投資対象になるか?買取出すべきか

◆投資とは
・長期的な投資
・短期的な利ざやを稼ぐ
・資産的な価値がある
・将来の見込みがある

記念硬貨は銅、銀、金などがあります。バイカラークラッド貨やカラーコインなどがあり、ただの銀貨や金貨でもありません。独自の価値を持っているため、普通のお金とは違いが出ます。

◆記念硬貨の値上がり期待
・現存数の低下から希少価値が出る
・将来貴重になる
・コイン投資が盛んになる
・現物資産への関心の高まり
・金など資源的な値上がり期待
・日本の金融経済の恐慌

◆記念硬貨の値下がり危険
・資源価値の下落
・人気のさらなる低下
・売り手の増加と買い手の減少
・市場の供給過剰、在庫余り

投資には失敗はつきもの。昔から、切手やコイン、金に株など投資先は複数ありました。ただ価格は常に一定ではなく、急激に上昇下降するものです。金貨や銀貨などは比較的安定的とされますが、実際に価値の下がった記念硬貨もあります。

今では投資対象は数が多く、利回りが良いものが好まれます。投資ファンドや仮想通貨、FXなどです。記念硬貨などのコインは、値上がりした事例もありますが、高利回りで利益の高いものではありません。同じように地金型金貨も投資にされますが、値上がりの期待度は高くなく、元本保証ももちろんありません。

コインはプレミアが付くような貴重なものに限っては、高い利益を上げます。これは日本の記念硬貨よりは古銭や古代のコインです。これは実際に投資家や富裕層が買うもので、10万円前後のものから100万円以上のものまでさまざまあります。数十年前と比較して倍以上の価値に上がったものもあり、投資番付などのチャートを見てみると100%以上の値上がりをし続けています。平均して上昇トレンドをし続けていて、人気と価値をもち続けていることがわかります。

記念硬貨は一部のプレミアが付く種類なら、値上がり期待もあります。ただ投資と同じで、上がらないどころか下がる可能性もあります。下がった事例としては10万円金貨や1000円銀貨などがあります。銅の記念硬貨は元々投資的価値が低いもので、値上がりは期待しづらいでしょう。買取に出すのは高い時が最適。今の価格を知っておくことも重要です。


五輪記念硬貨は高く売れるか

記念硬貨五輪高い

昔の初回東京五輪記念硬貨は、記念品として発売されました。買取価格が高いものでもなかったのです。

・1964年東京五輪記念硬貨
500円銅
1000円銀貨
他記念メダル

現代の買取価格は額面より下がっています。コレクターや値上がりを期待した人の売出しが増えています。投資家や資産家、一般の収集家から価値がないとされたからです。遺品整理や自宅整理などで買取処分する人も多くなりました。

2020年には二回目の東京五輪があります。

・2020年東京五輪記念硬貨
1000円銀貨
パラリンピック1000円銀貨
他記念メダル等

イベント開催前から発売がされて、取引が始まっています。造幣局で販売されたものが、コインショップや業者間取引などで転売されていきます。買取価格もまだ高い水準です。イベント開催に合わせてショップも入荷したいのです。

2020年以降の記念硬貨の価値はわかりません。

・2018年の買取相場
15,000円~20,000円

1000円が10倍以上の値打ちになっています。発行数が少なく、カラーコインで珍しくもあります。五輪開催でイベント成功すれば値上がり期待もあります。買取価格も、販売価格と同じように高くなります。

東京五輪は昔の物だと大幅に価値が下がりました。2020年の二回目東京五輪記念硬貨の将来は二種類あります。

1.これからも高い
最近の記念硬貨は偽造防止に工夫がされました。さらに、資源価格やコストなどでお金がかかっています。悪質な偽造集団が作りたくても、損をするから作れないのです。プレミアム性は維持されるので、将来も1000円以上の価格が期待できます。額面割れしたとしても銀行で両替ができます。

2.値下がりする
記念硬貨で銀貨、銅貨は値段が上がる理由はありません。買取に出す人が多いので、買う人が少ないのです。昔の記念コインは10000万枚以上あるので、大量に余ります。買取価格が上がらないどころか大幅に下る可能性が高くなります。最低限の買取価格は維持されますが、記念硬貨の一部は銀行でも引換ができません。投資や資産としてお考えの方なら、価値が下がるリスクに付いても考えてみるといいでしょう。

検索エンジンCKE


大黒屋 記念硬貨買取評価

◆大黒屋のメリット
・記念硬貨古銭買取対応
・10万円、1万円金貨など高額もOK
・店舗が多い
・近くに店があれば相談できる

◆大黒屋のデメリット
・100円は買取不可
・500円は買取不可
・1000円は一部のみ買取
・古銭でも価値の低いものは不可

買取業界ではライバル関係もあります。駅前の店舗では、おたからややなんぼやなどがあります。どちらもコインから切手、宝石など総合買取会社です。もちろんリサイクルショップと比較されることもあります。大黒屋はFCですから、専門のコインショップとは違います。誰でもオーナーになれるかわりに、お店は専門性が出ません。

大黒屋は記念硬貨の買取価格を公開しています。10万円の天皇陛下御在位60周年金貨は9万円前後となっています。ただ、金貨は相場が変わりやすいため、大黒屋の公式サイトでも、他の貴金属会社でも買取価格が変わります。銀貨の記念硬貨でも同じです。買取価格は種類や材質などでも変わるのです。

大黒屋は店舗が多いため、日本全国のチェーン店で査定ができます。出張買取や郵送買取よりも、持込したい人に向いています。古銭から現行のお金(50円玉、500円玉)の査定額を聞くこともできます。

記念硬貨は種類で大体の価格は決まってきます。後はお店が高い金額を出せるか、出せないかで決まります。お店側としては高い金額を提示したくないのが本音。利益が減ってしまうからです。他店と相見積もりにしたり、金貨などは特に価値が高いため最高額で売るのがおすすめです。大黒屋は本部にマージンを払います。フランチャイズ店なので、純利益から本社へと差し引かなければなりません。駅前の土地は高いので、経営は苦しかったりもします。買取価格を上げるよりも、お店の利益重視ということもあります。


記念硬貨の価値が高い理由 買取時期いつがいいか

記念硬貨の価値が高い理由 買取時期

記念硬貨はもともとただのコインです。金であれば金の価格。銀であれば銀の価格と連動しています。銅の100円、500円記念硬貨が価値が低いのは、資源として価値が低いからです。買取に出すにしても銅の記念硬貨は売れないものが多くなります。

銀貨は額面が低いものが多くなります。500円、1000円などがあります。銀貨はもともと金やプラチナなどレアメタルより価値が低いものです。買取価格でも資源として価値が高いものは高くなります。銀貨は1万円以上の買取価格例が少ないものです。1000円から5000円前後が相場です。

ただ、長野五輪記念硬貨以降(1997年)の銀貨は価値が上がっています。高度な偽造防止処理、カラーコインの珍しさ、製造コストの高さなどがあります。もともと造幣局の販売価格が額面以上なのです。1000円銀貨であれば5000円以上。1万円する銀貨も有りました。

金貨は金の価格が査定額にも影響します。古銭とは違うので、純粋に金の価値が大きく関係するのです。一部のプレミア種類なら、金よりも高い価値になるでしょう。ただもともと記念硬貨は大量発行されるものです。現存数が多いもので、プレミアが付くものはほとんどありません。一部の限定セット、記念メダル、エラーコインなど珍しいものにプレミアがつきます。

金は値上がりの期待が大きいものです。貴重で、世界中の資産家や投資家から好まれています。金の価格は安定的でこれからも値下がりしづらいと言われています。記念硬貨でも金貨になると価値が高くなります。1万円金貨、5万円金貨、10万金貨があります。

記念メダルは特に貴重です。額面の価値が決まっていないもので、オープンプライスです。ただ金貨では同じように金の価格と連動しやすいものです。これに人気や希少性、市場の需給などが加わって価値が決まります。

記念硬貨の価値は決まっていません。額面価格が最低価格。ただ額面割れしたものも多くなっています。銀行にとっては不利益なもので、価値の低いものは引き換えしないものもあります。コインと言っても、古い骨董品とは違います。明治時代の金貨はプレミアが付くものなら、金の値段の10倍以上の価値が出ます。江戸時代の大判や小判でも同じです。希少価値が付くもので、資源価格の何倍にもなるのです。


記念硬貨買取の体験談

買取の口コミ例

記念硬貨買取コインは持込もかんたんだから、すぐに査定が終わると思って行ってみた。予想より時間がかかったね。コインの枚数が多かったので、1時間くらいかかった。古銭や外国コインも混ざっていたから、鑑定も難しかったと思う。100円、500円記念硬貨はやはり売れなかった。買取合計金額は8,723円。イギリスコインが高く売れた

体験談買取記念硬貨は両替しようと思いましたが、銀行では受け付けてくれません。買取会社に相談したら、500円記念硬貨は450円でなら買い取りすると言われました。手数料分だけ引いてくれたようです。近くに大きな銀行がなかったのでしかたがありません。


記念硬貨買取1万円の記念硬貨は高いから複数の会社で鑑定してみた。駅前の某有名店は安かった。やっぱりネット系は高く売れるよ。ヤフオクとか自分で販売してるからね。ヤフオク代行みたいなものだから高く売れるんだよ。スピード買取.jpとか買取プレミアムだよ。

体験談買取オークションで記念硬貨を売りに出しましたが、中々売れません。500円記念硬貨を1000円の値段を付けたからでしょうか。


記念硬貨買取銀貨は千円で両替するともったいない。ただ買取会社をたくさん探すと苦労するよ。電話かメール相談するのがかんたん。実際に持ち込んだり宅配便で送ると手間もかかるし、余計な料金支払うから

体験談買取買取会社の対応の不満。連絡したら「今忙しい」と言われた。引越し時期は予約もとれない。こちらも自宅整理で忙しかったので後で買取に出すことにした


記念硬貨買取名前のわからないコインを査定に出してみました。昔の記念メダルだそうで、貴重なものとわかりました。記念品だったのでこの時は売りませんでしたが、貴重なものとわかったので大事にしたいですね

体験談買取家族の記念硬貨コインコレクションを買取に出しました。私は価値がわからないものでしたので、5万円以上の値段になってびっくり。外国のコインが高いそうですよ。日本の古銭は安いものが多くなっていると言われました。


記念硬貨買取昭和のお金、コインセットが売れないか聞いてみた。やはり普通の50円玉は売れない。東京五輪の千円銀貨は売れた。1100円だったので利益は100円分。買取価格より手数料が高いという噂もあるし、手数料無料は絶対条件

体験談買取コインショップは連絡取れないこともあります。日にちの都合がつかないんですね。出張買取もしないので、宅配便で送るしかありません。大量処分だと梱包も大変ですし、予想より時間もかかってしまいました。。

発言小町OKWAVEより